電話番号

〒515-0043  三重県松阪市下村町993

下肢静脈瘤 活動状況

手術症例数 (2018-05-17)

手術症例数については、下肢静脈瘤の項に最新情報を掲載しております。

学会発表・講演 (2018-05-17)

1) 松阪中央総合病院における下肢静脈瘤に対する新しい取り組み
       草川 均、庄村 心、駒田拓也、片山芳彦
            第45回 松阪地区外科系連合医会 特別講演 2010

2) 中止できない抗凝固療法中の重症両下肢静脈瘤に対する治療経験
       草川 均、駒田拓也、片山芳彦
            第30回 日本静脈学会 2010

3) SEPSを始めてー三重県でのSEPSの幕開け
      草川 均、庄村 心、駒田拓也、片山芳彦
            第9回 内視鏡下静脈疾患治療研究会 2010

4) 松阪中央総合病院における下肢静脈瘤に対する新しい取り組み
      草川 均、庄村 心、駒田拓也、片山芳彦
            松阪伊勢地区合同皮膚科懇話会 2010

5)  新しいストリッパー、InvisiGripの使用経験
      草川 均、庄村 心、駒田拓也、片山芳彦
            第39回 日本血管外科学会 2011

6)  難治性下腿うっ滞性皮膚障害に対する内視鏡下筋膜下穿通枝切離術
      草川 均、庄村 心、駒田拓也、片山芳彦
            第2回 三重内視鏡外科 2011

7)  内視鏡下筋膜下穿通枝切離術の早期手術成績
      草川 均、庄村 心、駒田拓也、片山芳彦、
      広島たかの橋中央病院血管外科  春田直樹
            第31回 日本静脈学会 2011

8)  下肢静脈瘤治療戦略における内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術(SEPS)の有用性
      草川 均、赤池美恵、庄村 心、駒田拓也、片山芳彦、
      広島たかの橋中央病院血管外科  春田直樹
            第52回 日本脈管学会 2011

9)  下肢静脈瘤治療戦略における内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術(SEPS)の有用性
      草川 均、赤池美恵、庄村 心、駒田拓也、片山芳彦
            第16回 近畿下肢静脈瘤研究会 2011

10)  SEPSの先進医療認可を受けてー当院でのSEPSの実績、この1年間の経験
      草川 均、赤池美恵、庄村 心、駒田拓也、片山芳彦
            第10回 内視鏡下静脈疾患治療研究会 2011

11) 下腿うっ滞性皮膚病変を伴う不全穿通枝に対する内視鏡下筋膜下切離術
      草川 均1)、庄村 心1)、駒田拓也1)、片山芳彦1)、
      広島たかの橋中央病院血管外科   春田直樹2)
            第283回 東海外科学会 2012

12) 先天性血管疾患に伴う慢性下肢静脈不全に対する2手術例
      草川 均、庄村 心、駒田拓也、片山芳彦
            第40回 日本血管外科学会 2012

13) 下腿静脈うっ滞性潰瘍の治療経験
      草川 均、庄村 心、駒田拓也、片山芳彦
            第32回 日本静脈学会パネルディスカッション 2012

14) 下腿下部後外側の不全穿通枝を伴う下腿潰瘍に対する腹臥位でのSEPS
      草川 均1)、庄村 心1)、駒田拓也1)、片山芳彦1)、
      広島たかの橋中央病院血管外科   春田直樹2)
            第32回 日本静脈学会 2012

15) Subfascial endoscopic perforator surgery using screw-type ports is a very useful component of a comprehensive treatment program for chronic venous insufficiency.
      Hitoshi Kusagawa, Shin Shomura, Takuya Komada, Yoshihiko Katayama
            Vascular 2012 conference, Asian Society for Vascular Surgery

16) 下肢静脈瘤の最適な治療選択って何だろう?
      草川 均、小津泰久、駒田拓也、片山芳彦
            第17回 近畿下肢静脈瘤研究会 2012

17) 当院における内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術(SEPS)の導入状況と成績
      草川 均、小津泰久、駒田拓也、片山芳彦
            第25回 日本内視鏡外科学会 シンポジウム 2012

18) 当院における不全穿通枝に対する治療方針
      草川 均、小津泰久、駒田拓也、片山芳彦
            第33回 日本静脈学会 シンポジウム 2013

19) 下肢静脈瘤再手術の経験
      草川 均、小津泰久、駒田拓也、片山芳彦
            第33回 日本静脈学会 2013

20) 本当に捨て去られた術式でよいのか?−内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術日本での新しい方法での挑戦の現状
      草川 均、小津泰久、井上健太郎、駒田拓也、片山芳彦
      広島たかの橋中央病院血管外科   春田直樹
           第54回 日本脈管学会 シンポジウム 2013

21)  内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術―現在の立ち位置について、またその背景にあるもの
      草川 均、小津泰久、井上健太郎、駒田拓也、片山芳彦
           第18回 近畿下肢静脈瘤研究会 2013

22) Experience of surgery for the patients with recurrent varices after surgery
      Hitoshi Kusagawa, Yasuhisa Odu, Takuya Komada, Yoshihiko Katayama
           14th Congress of Asian Society for Vascular Surgery 2013

23) 本当に捨て去られた術式でよいのか?−内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術 日本での新しい方法での挑戦の現状
      草川 均、小津泰久、井上健太郎、駒田拓也、片山芳彦
           第12回 内視鏡下静脈疾患治療研究会 特別講演 2013

24) 今年の当院のSEPS、その傾向と新たに行ったこと
      草川 均、小津泰久、井上健太郎、駒田拓也、片山芳彦
           第12回 内視鏡下静脈疾患治療研究会 2013

25) 下肢静脈瘤再手術症例の検討
      草川 均、小津泰久、井上健太郎、駒田拓也、片山芳彦
           第34回 日本静脈学会 パネルディスカッション 2014

26) 不全穿通枝のエコー診断―SVS/AVFの診断基準の問題点
      草川 均、小津泰久、井上健太郎、駒田拓也、片山芳彦
           第34回 日本静脈学会 パネルディスカッション 2014

27) 皮膚病変を伴う慢性静脈不全症、下肢静脈瘤への血管外科的アプローチ
      草川 均
           第31回 三重皮膚科専門医会学術講演会 2014

28) The difference in the methods and the results of Subfascial Endoscopic Perforator Surgery, between Europa, North America, and Japan
      Hitoshi Kusagawa, Yasuhisa Odu, Kentaro Inoue, Takuya Komada, Yoshihiko Katayama, Naoki Haruta
           15th Congress of Asian Society for Vascular Surgery 2014
           Best Paper Award Session

29) 保険収載されたSEPSを含めた下肢静脈瘤治療全般に対する私の今後の取り組み方について
      草川 均、小津泰久、井上健太郎、駒田拓也、片山芳彦
           第13回 内視鏡下静脈疾患治療研究会 2014

30) 日本における下肢静脈瘤治療の現況―病態に応じた治療を行う上でのジレンマ
      草川 均
           第62回 松阪地区外科連合医会 2014

31) 内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術を始める際に必要なことは何かー自分自身の経験から
      草川 均、小津泰久、井上健太郎、駒田拓也、片山芳彦
           第55回 日本脈管学会 要望演題 2014

32) 日本における下肢静脈瘤治療の現況
      草川 均
           伊勢地区医師会学術講演会 2014

33) 日本における下肢静脈瘤治療の現況と問題点
      草川 均
           第4回 松阪循環器勉強会 特別講演 2015

34) 下肢静脈瘤治療における外来入院分別治療の試み
      草川 均、北出直子、小津泰久、井上健太郎、駒田拓也、片山芳彦
           第8回 日本静脈学会 瀬戸内・西日本支部総会 2015

35) 日本における下肢静脈瘤治療の現況とそれに対する私の取り組み方について
      草川 均
           松阪地区内科医会 2015

36) 再発性下肢静脈瘤手術経験から考察した一次性下肢静脈瘤治療における血管内焼灼術の位置づけ
      草川 均、小津泰久、井上健太郎、駒田拓也、片山芳彦
           第43回 日本血管外科学会 シンポジウム 2015

37) 再発性下肢静脈瘤手術経験から考察した一次性下肢静脈瘤治療における血管内焼灼術の位置づけ
      草川 均、小津泰久、井上健太郎、駒田拓也、片山芳彦
           第35回 日本静脈学会 EVFトラベルアワードセッション2015

38) The methods and the results of Subfascial Endoscopic Perforator Surgery, in Europa, North America, and Japan
      Hitoshi Kusagawa, Yasuhisa Odu, Kentaro Inoue, Takuya Komada, Yoshihiko Katayama, Naoki Haruta
           UIP chapter meeting: Seoul UIP 2015

39) 広範囲の地域連携にて治癒できた難治性静脈うっ滞性下腿潰瘍の2例
      草川 均、岩田博英、菰田拓之、小津泰久、井上健太郎、駒田拓也、片山芳彦
           第56回 日本脈管学会 2015

40) 静脈瘤血管内焼灼術の適応、方法、成績
      草川 均
           第10回 下肢静脈瘤血管内焼灼術研修会 2015

41) 日本における下肢静脈瘤治療の現況とそれに対する私の取り組み方について
      草川 均
           三重中央医療センター学術講演会 2015

42) 慢性下肢静脈不全症に伴う下腿うっ滞性潰瘍に対する血管外科的治療選択枝について
      草川 均
           CPAC (Complex Peripheral Angioplasty Conference) 2015 教育講演

43) 下肢静脈瘤治療における外来入院分別治療の試み
      草川 均、北出直子、小津泰久、井上健太郎、駒田拓也、片山芳彦
           第20回 近畿下肢静脈瘤研究会 2015

44) 本年のSEPS症例、SEPSの手技で最近気を配っていること、ソウルUIPのご報告
      草川 均、小津泰久、井上健太郎、駒田拓也、片山芳彦
           第14回 内視鏡下静脈疾患治療研究会 2015

45) JSEPS集積データベースの現時点での解析結果報告、海外のSEPS、その他の不全穿通枝治療に関する発表論文の動向、JSEPSの今後の課題
      草川 均、武田亮二
           第14回 内視鏡下静脈疾患治療研究会パネルディスカッション基調講演 2015

46) 別々に専門分化した三人の医師からなる一般クリニックにおける下肢静脈瘤治療の現況
      北出直子、草川 均
           第9回 日本静脈学会 瀬戸内・西日本支部総会 2016

47) 日本における内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術の変遷と治療成績、内視鏡下静脈疾患治療研究会での14施設の集計データから
      草川 均、春田直樹、新原 亮、田淵 篤、星野祐二、菅原弘光、篠崎幸司、永田英俊、松崎賢司、新原寛之、武田亮二、東 信良、森下清文、畑田充俊、八杉 巧
           第44回 日本血管外科学会 シンポジウム 2016

48) 慢性静脈不全に対する新しい治療選択肢ー内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術の治療成績、深部静脈病変の有無、うっ滞性潰瘍に着目して
      草川 均、春田直樹、新原 亮、田淵 篤、星野祐二、菅原弘光、篠崎幸司、永田英俊、松崎賢司、新原寛之、武田亮二、東 信良、森下清文、畑田充俊、八杉 巧
           第36回 日本静脈学会 シンポジウム 2016

49) 大伏在静脈の血管内焼灼術直後、急性心不全を来し、短時間の呼吸管理を要した1例
      草川 均、小津泰久、井上健太郎、駒田拓也、片山芳彦
           第36回 日本静脈学会 2016

50) How do we prevent tributary vein recurrence near the sapheno-femoral junction after endovenous ablation of the great saphenous vein?
      Hitoshi Kusagawa
           European Venous Forum 2016 London

51) 本邦におけるSEPSの治療成績とその意義づけーinternational journal投稿に向けて
      草川 均
           第15回内視鏡下静脈疾患治療研究会 特別講演 2016

52) さらなるSEPS普及に向けての問題点と提案
      草川 均
            第15回内視鏡下静脈疾患治療研究会 総合討論 2016

53) 伏在静脈を温存するという考え方
      草川 均
           第10回 日本静脈学会 瀬戸内・西日本支部総会 2017

54) 日本における内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術の適応と治療成績、問題点と今後の方向性について
      草川 均、春田直樹、新原 亮、田淵 篤、星野祐二、菅原弘光、篠崎幸司、永田英俊、松崎賢司、新原寛之、武田亮二、森下清文、松村博臣、菰田拓之、八杉 巧
           第45回 日本血管外科学会 シンポジウム 2017

55) 血管内焼灼術全盛時における、大伏在静脈逆流に伴う下肢静脈瘤に対する深部静脈接合部再発予防のための戦略と早期成績
      草川 均
           第117回 日本外科学会 2017

56) 新生血管が大伏在静脈ストリッピング後の深部静脈接合部再発の主役だというのは本当なのか?
      草川 均、小津泰久、井上健太郎、駒田拓也、片山芳彦
           第37回 日本静脈学会 2017

57) JSEPS登録症例における慢性静脈鬱滞性潰瘍症例の治療分析と成績、集学的治療の実態と課題
      草川 均、春田直樹、新原 亮、田淵 篤、星野祐二、菅原弘光、篠崎幸司、永田英俊、松崎賢司、新原寛之、武田亮二、東 信良、森下清文、畑田充俊、菰田拓之、松村博臣、八杉 巧
           第58回 日本脈管学会 シンポジウム 2017

58) 静脈瘤血管内焼灼術における方法(術前診察、麻酔から術後経過観察まで)
      草川 均
           第14回 下肢静脈瘤血管内焼灼術研修会 2017

59) The mid- and long-term results of Subfascial Endoscopic Perforator Surgery in Japan
      Hitoshi Kusagawa, Naoki Haruta, Ryo Shinhara, Yuji Hoshino, Atsushi Tabuchi, Hiromitsu Sugawara, Koji Shinozaki, Kenji Matsuzaki, Ryoji Takeda, Hiroyuki Niihara, Takumi Yasugi
           18th Congress of Asian Society for Vascular Surgery 2017

60) 私のちっぽけな下肢静脈瘤治療の歴史と近畿下肢静脈瘤研究会
      草川 均
           第22回 近畿下肢静脈瘤研究会 2017

61) 不全穿通枝に対するエコーガイド下フォーム硬化療法の経験
      草川 均
           第16回 内視鏡下静脈疾患治療研究会 2017

62) The mid- and long-term results of Subfascial Endoscopic Perforator Surgery in Japan
      Hitoshi Kusagawa, Naoki Haruta, Ryo Shinhara, Yuji Hoshino, Atsushi Tabuchi, Hiromitsu Sugawara, Koji Shinozaki, Kenji Matsuzaki, Ryoji Takeda, Hiroyuki Niihara, Takumi Yasugi
           UIP World congress of phlebology 2018

63) 下肢静脈瘤のエコー診断に利用できる局所駆血帯
      草川 均
           第11回 日本静脈学会 瀬戸内・西日本支部総会 2018

64) 非定型的な位置の不全穿通枝に起因する下肢静脈瘤症例の検討
      草川 均
           第46回 日本血管外科学会 要望演題 2018

65) 大伏在静脈ストリッピング5年後の臨床成績ー再発を中心に
  草川 均
           第38回 日本静脈学会 シンポジウム 2018

66) 新生血管に伴う再発、不全穿通枝に対するエコーガイド下フォーム硬化療法の経験と成績
      草川 均
           第38回 日本静脈学会 シンポジウム 2018

67) TLAで大伏在静脈領域の下肢静脈瘤の手術の麻酔を施行する際の困った点と対策
      草川 均
           第38回 日本静脈学会 要望演題 2018

68) SEPS後に行ったPAPsの経験
      草川 均
           第17回 内視鏡下静脈疾患治療研究会 2018

69) 慢性静脈不全症に対する治療戦略
      草川 均
           CPAC (Complex Peripheral Angioplasty Conference) 2018 教育講演

70) 血栓後症候群に伴ううっ滞性下腿潰瘍症例に対する不全穿通枝治療
  草川 均
           第39回 日本静脈学会 要望演題 2019

71) JSEPSデータのretrospective cohort studyで言えたことと今後に残された課題
      草川 均
           第18回 内視鏡下静脈疾患治療研究会 総合討論基調講演 2019

72) 下肢静脈瘤に対する治療選択肢の変遷
  草川 均
    紀北紀南臨床集談会 特別講演 2019

73) Short segmentの直線病変に対するレーザースリムファイバーの有用性
      草川 均
           第60回 日本脈管学会 パネルディスカッション 2019

74) 血栓後症候群に伴ううっ滞性潰瘍症例に対する不全穿通枝治療
      草川 均
           第60回 日本脈管学会 パネルディスカッション 2019

75) クリニックにおける慢性下肢静脈不全の診断とその限界
      草川 均
           CPAC (Complex Peripheral Angioplasty Conference) 2019 教育講演

掲載論文・テキスト (2018-05-17)

1) Subfascial endoscopic perforator surgery using screw-type ports is a very useful component of a comprehensive treatment program for chronic venous insufficiency.
      Hitoshi Kusagawa, Shin Shomura, Takuya Komada, Yoshihiko Katayama, Naoki Haruta
          Ann Vasc Dis 5(3): 357-363, 2012

2) 下腿静脈うっ滞性潰瘍の治療経験
      草川 均、庄村 心、駒田拓也、片山芳彦
          静脈学 24(3): 261-267, 2013

3) Subfascial endoscopic perforator surgery to posterolateral perforators in the prone position
      Hitoshi Kusagawa, Shin Shomura, Takuya Komada, Yoshihiko Katayama, Naoki Haruta
          Phlebology 29(9): 628-631, 2014

4) 当院における不全穿通枝に対する治療方針
      草川 均、小津泰久、駒田拓也、片山芳彦
          静脈学 25(3):297-305, 2014

5) 本当に捨て去られた術式でよいのか?−内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術
      日本での新しい方法での挑戦の現状
      草川 均、小津泰久、井上健太郎、駒田拓也、片山芳彦
          広島たかの橋中央病院血管外科   春田直樹
              脈管学 55(1):1-7, 2015

6) 静脈瘤血管内焼灼術の適応、方法、成績
      草川 均
          第10回 下肢静脈瘤血管内焼灼術研修会テキスト 33-40, 2015

7) UIP chapter meeting: Seoul UIP 2015に参加して
      草川 均
          静脈学 26(4): 303-305, 2015

8) 第3章:不全穿通枝の診断 1項:エコーV−診断の世界標準と私の工夫
      草川 均
          内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術 (SEPS), 松本純夫、春田直樹編、
          東京、2016, 東京法規出版、pp.82-85

9) 第4章:SEPSの術式―pitfallも含めて 4項:腹臥位でのSEPS
      草川 均
          内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術 (SEPS), 松本純夫、春田直樹編、
          東京、2016, 東京法規出版、pp.148-151

10)  第5章:症例提示―3 大きなうっ滞性下腿潰瘍に対し、SEPSを含めた静脈処理に引き続き、V.A.C.療法、皮膚移植を行い、早期に治癒できた1例
      草川 均
          内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術 (SEPS), 松本純夫、春田直樹編、
          東京、2016, 東京法規出版、pp.162-165

11) 第5章:症例提示―4 深部静脈病変に起因する下腿潰瘍に伴う不全穿通枝に対してSEPSが有効であった1例
      草川 均
          内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術 (SEPS), 松本純夫、春田直樹編、
          東京、2016, 東京法規出版、pp.166-167

12) 第6章:付録 1項:SEPSの治療成績
      島根大学皮膚科        新原寛之、河野邦江
      神戸掖済会病院外科       篠崎幸司
      松阪中央総合病院胸部外科    草川 均
          内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術 (SEPS), 松本純夫、春田直樹編、
          東京、2016, 東京法規出版、pp.194-199

13) 不全穿通枝に対する治療戦略
      特集―レーザー普及後の下肢静脈瘤治療
          草川 均、小津泰久、井上健太郎、駒田拓也、片山芳彦
          形成外科 59(2): 149-156, 2016

14) 下腿部の穿通枝、もしくは伏在静脈本幹に逆流源を有する再発性下肢静脈瘤に対する手術症例の検討
      草川 均、小津泰久、井上健太郎、駒田拓也、片山芳彦
          静脈学 27(3): 259-265, 2016

15) 大腿部の筋膜下、もしくは伏在静脈本幹に逆流源を有する再発性下肢静脈瘤に対する手術症例の検討
      草川 均、小津泰久、井上健太郎、駒田拓也、片山芳彦
          静脈学 27(3): 323-330, 2016

16) Surgical methods and clinical results of subfascial endoscopic perforator surgery in Japan
      Hitoshi Kusagawa, Naoki Haruta, Ryo Shinhara, Yuji Hoshino, Atsushi Tabuchi, Hiromitsu Sugawara, Koji Shinozaki, Kenji Matsuzaki, Hidetoshi Nagata, Hiroyuki Niihara, Kunie Kohno, Ryoji Takeda
          Phlebology, 33(10); 678-686, 2018

17) 下肢慢性静脈不全症に対する内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術(SEPS)
      春田直樹、新原 亮、草川 均
         手術 特集 下肢静脈瘤の手術 72(5): 765-772, 2018

18) 非定型的な位置の不全穿通枝に起因する下肢静脈瘤手術症例の検討
  草川 均
   日本血管外科学会雑誌 27(6):461-466, 2018

19) V 局所的な逆流の処理ー不全穿通枝の処理 
      草川 均
          あなたの外来で始める下肢静脈瘤治療, 細川亙監修、波多祐紀編、
          東京、2019, 克誠堂出版、pp.116-126

20) 大伏在静脈ストリッピング5年後の臨床成績
      草川 均、小津泰久、井上健太郎、駒田拓也、片山芳彦
          静脈学 30(3): 259-265, 2019

21) Surgery for varicose veins caused by atypical incompetent perforating veins.
      Hitoshi Kusagawa
          Ann Vasc Dis 12(4): 443-448, 2019  

22) 第Y章 2.一次性下肢静脈瘤の治療 A外科的治療 A不全穿通枝に対する治療と成績 @直接結紮切離 
      草川 均
          新臨床静脈学 日本静脈学会編、
          東京、2019, メジカルビュー社、pp. 266-269

23) 第Y章 2.一次性下肢静脈瘤の治療 A外科的治療 A不全穿通枝に対する治療と成績 B SEPS 
      春田直樹、草川 均
          新臨床静脈学 日本静脈学会編、
          東京、2019, メジカルビュー社、pp. 271-279

24) 第Y章 2.一次性下肢静脈瘤の治療 A外科的治療 A不全穿通枝に対する治療と成績 D エコーガイド下硬化療法 
      草川 均
          新臨床静脈学 日本静脈学会編、
          東京、2019, メジカルビュー社、pp. 282-286

25) 第Y章 2.一次性下肢静脈瘤の治療 A外科的治療 4下肢静脈瘤の麻酔法と周術期管理  B クリニックでの日帰り手術 (TLAの補助的選択枝) 
      草川 均
          新臨床静脈学 日本静脈学会編、
          東京、2019, メジカルビュー社、pp. 307-309

市民セミナー・マスコミ (2018-05-17)

1) 三重県における下肢静脈瘤治療の現況
     草川 均
     市民公開講座―下肢静脈瘤セミナー 岩田博英、草川 均
     三重県総合文化センター 2015/5/10

2) 下肢静脈瘤について
     草川 均、鈴木 修
     ZTV(ケーブルテレビ)  “おしえて先生” 2015/10/16-31

3) 下肢静脈瘤セミナー
     草川 均
     松阪シティホテル 2016/5/15

4) 下肢静脈瘤セミナー
     草川 均
     松阪シティホテル 2016/9/22

5) 下肢静脈瘤セミナー
     草川 均
     三重県総合文化センター 2017/2/5

6) 下肢静脈瘤手術は怖くない!
     草川 均
     三重タイムズ 2017/2/17号

7) 下肢静脈瘤セミナー
     草川 均
     伊勢シティホテル 2017/6/4

8) 特集ー輝いて 下肢静脈瘤日帰り手術
     草川 均
     三重タイムズ 2017/8/17号

9) 下肢静脈瘤セミナー
     草川 均
     シティホテル望月 2017/11/12

10) 下肢静脈瘤について2
     草川 均、鈴木 修
     ZTV(ケーブルテレビ)  “おしえて先生” 2018/6/16-30

11) 下肢静脈瘤セミナー
     草川 均
     松阪フレックスホテル 2018/7/29

12) 下肢静脈瘤セミナー
     草川 均
     松阪フレックスホテル 2019/8/4




ロゴ
電話番号

〒515-0043  三重県松阪市下村町993


おおたクリニック|外科・内科・胃腸科・血管外科|三重県松阪市下村町のクリニック

Copyright (C) Oota Clinic All Rights Reserved.