おおたクリニック 外科・内科・胃腸科・リハビリテーション科
〒515-0043 三重県松阪市下村町993
TEL:0598-29-1213
駐車場は20台完備しております。
ホーム当院のご案内診察案内当院までのアクセスリンク
ホーム > 医院長のブログ > 2015年06月
TOPIX
6月の下肢静脈瘤症例数、今年前半の下肢静脈瘤症例数、今後の展望
2015.6.30

 下肢静脈瘤日帰り手術担当の草川 均です。

1.6月の下肢静脈瘤手術症例数は、クリニックでの日帰り手術34肢、松阪中央病院での入院手術3肢の合計37肢でした。6月第1週は学会と施設見学で手術をしていませんので少なかったと思います。内訳は伏在静脈ラジオ波焼灼術24肢、伏在静脈ストリッピング10肢、その他3肢でした。

2.今年も前半が終わりました。
  この間の下肢静脈瘤手術症例数は、クリニックでの日帰り手術216肢、松阪中央病院での入院手術39肢の合計255肢でした。内訳は伏在静脈ラジオ波焼灼術147肢、伏在静脈ストリッピング71肢、SEPS4肢(うち1肢はストリッピングと同時)、その他34肢でした。

3.今後の展望
  諸先輩のアドバイスもあり、無理せずゆっくりスタートしましたし、学会への参加や連休、行事等で、前半は稼働日が少なかったと思います。余裕もでき、軌道に乗って効率よく稼働できるめども立ちましたので、後半はもう少しペースアップして行こうと考えております。

 よろしくお願い申し上げます。

一覧へ戻る
 
日本血管外科学会発表と関東地区での下肢静脈瘤手術見学
2015.6. 7

 下肢静脈瘤日帰り手術担当の草川 均です。6/1-5の出張のご報告です。
 多くのつながりを持つことは重要です。自分の身の回りにはは本当にいい人たちばかりで、自分が恵まれていることを改めて実感できる期間でした。

1.6/1に、川崎市立川崎病院血管外科の和多田晋先生にお願いして、新しい麻酔薬を用いての下肢静脈瘤手術(ストリッピングとレーザー)を見学させていただきました。現在この麻酔薬を導入して下肢静脈瘤手術を実際に行っている施設はまだかなり少ないと思います。注意点や使用においてのコツや工夫について教授いただき、今後の治療に生かすことができるように考えていきたいと思います。

CIMG2965.JPG

2.6/3に、五反田のNTT関東病院皮膚科の九木野隆一先生にお願いして、下肢静脈瘤手術、特にストリッピング手術を見学させていただきました。九木野先生は、レーザー治療全盛の東京において、ストリッピング治療のみで多くの患者さんを治療しておられた先生で、いろいろな工夫について実際に見せていただきました。また、先生は現在、うっ滞性下腿潰瘍のガイドライン作成にも携わっておられ、いろいろと意見交換もできました。

CIMG2966.JPG

3.6/4-5に、横浜で行われた日本血管外科学会に参加し、多くの友人や先輩方と意見交換したり、非常に楽しい時間を過ごしました。また、今回は、私の発表を、”一時性下肢静脈瘤の治療法と血管内焼灼術の位置づけ”、というシンポジウムに選出していただき、恐縮ながら発表してきました。

CIMG2971.JPG

CIMG2974.JPG

CIMG2976.JPG

CIMG2990.JPG

一覧へ戻る
 
月別アーカイブ
 
診察時間:9時〜12時、15時〜18時 休診日:木曜日、日曜日、祝日 受付時間:朝7時半〜(受付表に氏名をご記入いただければと受付可能です)検査については予約が必要な場合があります。
 
あなたの毎日のために知っておきたい健康知識 健康メモ 一覧はこちら