電話番号

〒515-0043  三重県松阪市下村町993

クリニックからのお知らせ

11月の血管外科休診のお知らせ (2019-11-05)

 下肢静脈瘤日帰り手術担当の草川 均です。

 11/16土曜日は、大阪で行われる近畿静脈フォーラム出席のため、午前の手術と診察は11時までで、午後の診察は休診、11/30土曜日は、豊橋でのCPACという学会での教育講演の講師のため、終日休診とさせていただきます。

 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

10月の下肢静脈瘤手術症例数 (2019-10-30)

 下肢静脈瘤日帰り手術担当の草川 均です。

 10月の手術症例数は、クリニックでの日帰り手術 39肢、病院での入院手術 1肢の合計40肢でした。

 内訳は、伏在静脈ラジオ波焼灼術 21肢、伏在静脈ストリッピング 1肢、下肢静脈瘤レーザー焼灼術 12肢、その他 6肢でした。

 10月は大きな学会があったこと、突然の手術キャンセルがいくつかあったことで、少なくなりましたが、11月12月は全速力でやれるよう頑張りますのでよろしくお願いします。

 ちなみに現在、新患の待ちは2週間程度、手術の待ちも2週間程度となっております。

日本脈管学会総会への出席と発表 (2019-10-13)

 下肢静脈瘤日帰り手術担当の草川 均です。

 10/10から11まで、京王プラザホテルで開催された日本脈管学会総会へ出席、パネルディスカッション2題の発表を行いました。

 実はそのあと、11日夜に内輪の研究会、12日午後に下肢静脈瘤血管内焼灼術研修会の講師を行う予定でしたが、台風の影響でこれらは中止となり、11日のうちに帰宅しようとしましたが、新幹線が満席で無理になり、12日は新幹線計画運休にて、1日東京で台風通過を待ち、13日に帰宅となってしまいました。

 波乱は多かったですが、同業者との交流、情報交換、"新臨床静脈学"の発刊と、有意義な時間を過ごさせていただきました。

新臨床静脈学発刊 (2019-10-13)

 下肢静脈瘤日帰り手術担当の草川 均です。

 行ってきた日本脈管学会総会にて、私が編集スタッフとしてかかわった"新臨床静脈学"が発刊され、販売されておりました。

 このテキストの編集にて、かけがえのない貴重な経験をたくさんさせていただきましたので、発刊は感慨深いものがあります。

 なんと発刊前に、Amazonランキングで2位になっているそうです。

9月の下肢静脈瘤手術症例数、10月の血管外科休診のお知らせ (2019-09-30)

 下肢静脈瘤日帰り手術担当の草川 均です。

 9月の下肢静脈瘤手術症例数は、クリニックでの日帰り手術のみで、44肢でした。

 内訳は、伏在静脈ラジオ波焼灼術 25肢、伏在静脈ストリッピング 2肢、下肢静脈瘤レーザー焼灼術 11肢、その他 6肢でした。

 現在患者さんが急に多くなっており、可能な範囲でスタッフの協力のもと、必死に対応をしておりますが、新患待ち、手術待ちとも、2週間から3週間となっています。

 10/11金, 12土は、東京で開かれる日本脈管学会総会への出席、発表、また関連研究会の発表や、下肢静脈瘤血管内焼灼術研修会の講師のため、終日休診とさせてください。ご迷惑をおかけしますが、その時のご報告はまた本ページ上で行います。

紀北紀南臨床集談会に講師として行ってきました (2019-09-26)

 下肢静脈瘤日帰り手術担当の草川 均です。

 本日は、紀北紀南臨床集談会に講師として招いていただき、紀南病院へ行ってきました。

 この地区の患者様も多く受診いただいております。

 お役に立てれば幸いです。

9/7 静脈クリニックの会の世話人 (2019-09-14)

 下肢静脈瘤日帰り手術担当の草川 均です。

 9/7に、榊原館にて静脈クリニックの会を当番世話人として開催しました。

 全国の有名静脈クリニックの医師、看護師、検査技師、事務員の方が集い、日頃の悩み相談や情報交換をアットホームな雰囲気で行える会で、友好関係も築ける貴重な経験です。

 重責でしたが、なんとか遂行でき、ほっとしています。

8月の下肢静脈瘤手術症例数 (2019-08-31)

 下肢静脈瘤日帰り手術担当の草川 均です。

 8月の手術症例数は、クリニックでの42肢の日帰り手術と、病院での2肢の入院手術の合計44肢でした。

 内訳は、伏在静脈ラジオ波焼灼術 19肢、下肢静脈瘤レーザ焼灼術 17肢、その他 8肢でした。

 現在、新患の待ちも手術の待ちも10日程度となっております。

下肢静脈瘤セミナーのご報告 (2019-08-04)

 下肢静脈瘤日帰り手術担当の草川 均です。

 本日、松阪フレックスホテルにおきまして、一般の方を対象とした下肢静脈瘤セミナーを行いました。

 熱い中、約70名の方にお集まりいただき、ありがとうございました。

 下肢静脈瘤で悩んでいて、どこへ受診したらよいかわからない方が、まだまだ多くおられます。

7月の手術症例数 (2019-07-31)

 下肢静脈瘤日帰り手術担当の草川 均です。

 7月の手術症例数は、クリニックでの日帰り手術 38肢と、他院での入院手術 2肢の合計 40肢でした。
 内訳は、伏在静脈ラジオ波焼灼術 19肢、伏在静脈ストリッピング 2肢、下肢静脈瘤レーザー焼灼術 12肢、その他 7肢でした。

 学会で休診が多かったうえに、手術予定になっていた方が種々の理由で直前に予定変更されるケースが 8件もあり、穴が開いて思うようにこなせなかったことで、結果的に手術をお待ちいただく期間ができてしまいました。申し訳ありません。現在、お盆があるので、初診枠は1週間以内にもあり、手術の待ちは2週間程度となっております。




ロゴ
電話番号

〒515-0043  三重県松阪市下村町993


おおたクリニック|外科・内科・胃腸科・血管外科|三重県松阪市下村町のクリニック

Copyright (C) Oota Clinic All Rights Reserved.